ECサイトの導入実績について

これからECサイトを構築しようと考えている方は、どの構築サービスが良いかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。実際に導入された実績をもとに考えてみると、自身が思い描いているECサイトにより近づけることができるので、今回はECサイト構築サービスごとの費用や、そのECサイトの中でどの程度の売上を挙げられるサイトが適切なのかを紹介します。

ECサイトまずECサイトには4つの種類が存在しており、より構築が簡単なECサイトから説明すると、ASPカート、ECパッケージ、オープンソース、フルスクラッチがあります。費用面で考えるとASPカートを除き、他の3サイト構築サービスは100万円以上かかってくるサービスになりますので、個人で始める場合にはASPカートが最も良いと言えます。また、実際にそのECサイトでどの程度の規模の売上を予測しているかについてもECサイトを構築する際に考えるべき部分となります。

こちらもASPカート以外の3サイト構築サービスは1億円以上の売上規模を見込んでいる方に効果的なECサイトです。したがって、個人が始めるにはASPカートが適切です。それ以外の3サイトは売上規模予測やそのサイト自体のサイト寿命の関係性にも関わってきますので、まずはこれから始めてみたいと考えている方はこれらの実績を踏まえてASPカートから始めるのが無難です。


関連記事

  1. ECサイト構築サービスとは?
  2. ECサイト構築サービスの種類
Pocket