ECサイト構築サービスの種類

ECサイト構築サービスで最も多く利用されているのは、ASPカート呼ばれるサービスで、主には個人がECサイトのアプリケーションを運営している会社からそのアプリケーションをレンタルする形でECサイトを運営できるサービスです。値段も安いので、個人でも簡単に始められるサービスと言って良いでしょう。しかし、ECサイト構築サービスにはこのASPサービス以外に3つのECサイト構築サービスがありますので、今回は簡単にこの3つのECサイト構築サービスを紹介します。

まずは、オープンソースと呼ばれるサービスです。これはECサイトをゼロから構築するわけではありませんが、ECサイトのデザインやサイト内のシステムを自由にカスタマイズできる点がメリットと言えます。知識がない方でも比較的に使用することができるので、多少のオリジナル性を持たせたいのであればこのオープンソースが良いかもしれません。

次はECパッケージと呼ばれるECサイト構築サービスです。こちらはECサイト内に連携される受注管理や売上管理などのパッケージを広い範囲で行える上に、オープンソースよりも構築が簡単ですので、独自のECサイトにこだわりたい人向けです。

最後はフルスクラッチと呼ばれるECサイト構築サービスです。こちらはその名前の通り、ゼロからECサイトを最後まで構築するサービスです。知識が必要なことはもちろんのこと、このフルスクラッチは通常、個人で行うサービスではなく、大規模なECサイトを構築する際に使われるサービスとなっています。


関連記事

  1. ECサイト構築サービスとは?
  2. ECサイトの導入実績について
Pocket